世界中の銘木を使った木のアクセサリー、ウッドアクセサリー

お問い合わせ
0859-63-0655
Pianな日々

Pianな日々Pianの一枚

自作ログハウスでの物作りと暮らしの日々を此処大山から綴ります。

像山&擬宝珠山

2018年06月05日(火)

もう数え切らないほど行っている鏡ヶ成。

殆んど冬だが斜面は擬宝珠。

目の前は像山。

なのに擬宝珠山登山は0。
像山もテレマークで1回のみ。
この後天気が悪そうなのでふたつの山に向かった。
標高差200mほどなので登山というレベルではないと思うが、とても良い山で認識を新たに。

春の花はほとんど終わっていてギンリョウソウのワンマンショーっていう感じだったが、

新小屋別れを過ぎてからの登山道には足元からアサギマダラが次々と飛び出しその水色の可憐な姿に感激。

像山のロケーションも素晴らしい。


その足で擬宝珠山に向かった。

像山のコンクリートの階段と違って土のつづら折りの道のなんと上りやすいこと。

頂上近くのカタクリのお花畑も種を抱えた姿がたくさん残っていて来春にまた必ず。
帰りにうん10年ぶりに東大山のいわなやで岩魚定食をいただいた。

すぐ近くの東大山大橋は改装工事中で、河原から橋脚まで高さ45mの足場が組んであった。ヽ((◎д◎ ))ゝ ひょえぇ~

山陰も今日梅雨入り。

読み込み中...

PAGE TOP