世界中の銘木を使った木のアクセサリー、ウッドアクセサリー

お問い合わせ
0859-63-0655
Pianな日々

Pianな日々Pianの一枚

自作ログハウスでの物作りと暮らしの日々を此処大山から綴ります。

弓ヶ浜のハマナス

2018年06月11日(月)

みなさん《ハマナス》って見たことありますか?
北海道では当たり前にみられる(見たことはありませんが)このバラ科の落葉低木も本州では日本海側では鳥取、太平洋側では茨城が南限とされています。(島根県の近藤ケ浜、出雲市湖陵町 差海川左岸の自生地は南西限とか)鳥取では白兎海岸と旧中山町今市川河口に自生しいずれも遥か昔大正11年に国の天然記念物に指定されています。
4年前の5月日本海新聞に弓ヶ浜でハマナス発見という記事が掲載されました。
早速行ってみたところかなり大きな群落で白砂青松の弓ヶ浜、島根半島、さらに大山を望む抜群のロケーションの中ハマナスはひっそりと咲いていました。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
国道のすぐ傍でありながら良く残っていたものだと驚きました。右に小河川があり導線が寸断されていたことも幸いしたのでしょうか。
画像
以前からこの群落を知っていた方はいるはずで何も新発見でもなく、むしろ露出したことを心配した方の方が多かったのではないかと思います。
その後4年経ちましたが行政の方で保全保護する動きは全くなく人が増えたことにより年々生え際が後退しているように感じます。
この弓ヶ浜のハマナスの自生地が正に真の南限であり一刻も早い保護対策が必要と思われるのですが。
P.S 5月には周りに砂浜固有のハマヒルガオ、ハマエンドウ、カワラサイコなどの花が咲き乱れお花畑となります。 
梅雨に入りなかなか良い天気がなく3,4日かけて撮った画像なので空の色がまちまちです。
 2013/06/18 10:41 
 

弓ヶ浜の「ハマナス」久しぶりに逢ってきましたが、依然簡易なロープが張ってあるだけで具体的な保護はされていません。
数年前よりひとまわりもふたまわりも小さくなっている感じです。
最高のロケーションの中にけなげに人知れず咲いているハマナス。


画像に含まれている可能性があるもの:植物、花、自然、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:植物、花、木、屋外、自然

すぐ傍にサイクリングロード建設中でこのままでは絶滅してしまうのではないかと心配です。

読み込み中...

PAGE TOP