世界中の銘木を使った木のアクセサリー、ウッドアクセサリー

お問い合わせ
0859-63-0655
Pianな日々

Pianな日々Pianの一枚

自作ログハウスでの物作りと暮らしの日々を此処大山から綴ります。

テンカラグリップ

2016年07月17日(日)

10年以上愛用した紫仙峰をなくしてしまい3万円以上するロッドを入手する気力も財力もないので安価な渓流竿をテンカラに改良。
先調子の竿の適当なものを探し元を1本抜いて長さを調整。
テニスなどのグリップを巻き付ければそれでOkなのだがそれでは安易すぎるのでグリップを木で製作。
樹種は家具材のブラックウォールナット。
銃の台尻にも使われる銘木。
ぼくの製作環境では20cmの長さの棒に正確に直通穴をあけることは困難なので不本意ながら半分にカットして15mmの穴をあけた後、再度接着しターニングで成形する方法で製作した。
安竿の1番は不安なので紫仙峰のストックしていた1番を付け替えた。(このロッドの価格の倍( ̄▽ ̄;)アハ…)
振込感覚は上々!
コストパフォーマンスは申し分ないが仕舞い寸法が10cm長いことと、安竿なので耐久性が不安。
2,3番辺りがポキンと行くかも?

読み込み中...

PAGE TOP